Wifiルーターを初めて接続する時の初期設定

Wifiルーターを設置してたら、今度は初期設定をしましょう。

無線Wifiが使えるノートパソコンやタブレット、そしてスマートフォンや一部のゲーム機は家庭用のWifiルーターと接続することができ、より快適なネット環境が構築出来ます。タブレットやスマートフォンの場合、契約しているキャリアの電波で普段から、いつでもどこでもネット利用は可能です。

しかしキャリアの回線で接続をすると、通信の量に応じて通信費が掛かります。自宅に無線LANルーターを設置したら、そちらに切り替えた方が断然お得です。自前のWifiであれば、通信の内容に関わらず、いわゆる月々支払うプロバイダ料金だけでOKです。初期設定の方法は機器によって微妙に変わります。例えばスマートフォンやタブレットの場合は、ルーターの箱に入っているQRコードを専用のアプリで読み取る事で、簡単にセットアップが出来ます。

予めアプリを取り寄せる必要がありますが、面倒な初期設定がカメラ機能で解決するのでオススメです。パソコンの場合は、まずWifiを設定する画面を開き、自分のアクセスポイントの名前を確認しましょう。初めてアクセスをする場合、セキュリティの認証が求められます。

ルーター本体や同封されたカード等を確認し、接続に必要なパスワードを画面に打ち込みましょう。ランダムな英数字で、更に入力する文字はセキュリティの観点から見えない仕様になっているため、少し戸惑うかもしれませんが、丁寧に打ち込めば安心です。パスワードを入れる事で認証は済み、次回からはすぐに接続可能となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *