ろ過器とは水をろ過して水質を改善する為の機械で、飲み水はもちろんですがそれ以外の生活水の水質を向上させられます。日本の水道水は高い水準で消毒されているので、そのまま飲んだり料理に使っても問題ありません。それでも消毒の際に塩素を使うので、残留塩素の影響で水道水はカルキ臭がします。水道水の中に残る塩素は人体に問題がない量なので、健康被害は起きませんがろ過する事でより水質の良い水を利用できます。

水道水には塩素の他に発がん性物質だとされるトリハロメタンも微量ながら含まれていて、水道内に含まれている量は人体に影響がない量とは言え含まれています。ろ過器を使う事でトリハロメタンも取り除けるので、より安全性の高い飲み水を確保できます。水道水を料理に使う時もろ過された水を使った方が体に良いですし、食材の味をより鮮明にしてくれます。食材を洗うのにも水道水を使いますが、水道水に含まれている塩素が野菜などのビタミンを減退させてしまいます。

食材を洗う水もろ過器を通す事で、料理に使う食材の質を維持する事にも繋がります。ろ過器にはポット式の持ち運べる簡易なものから、蛇口に取り付けるタイプなど様々な種類があります。簡易なものの方がコストも安く済みますし、取り付け作業も必要ありません。簡易なものの方がコストや手間が低い分だけ、水をろ過する効果は低い傾向があるので、希望にあったろ過器を選んで家庭に導入すると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です