弁護士無料相談同じ件で3回まで

by:

交通事故士業示談

法テラスの弁護士が無料相談を受け付けるのは同じ件で3回までです。これを少ないと考えるか、ちょうどよいと考えるか、多いと考えるかですが、答えは「ちょうどよい」です。なぜなら、たいていのもめごとは3回で片付くからです。多額のお金が絡まない男女間のもめごと、近所の騒音問題、人権問題などは、3回相談すれば片付くのです。

もし今、実際に胸につかえていることがあるようでしたら、お近くの法テラスにためしに電話をかけてみることをお勧めします。「生活を脅かすほど本気で悩んでいないけれどいいの?」と思うことでも、ためしに相談してみましょう。そのための「お試し無料相談」なのですから。弁護士は優秀です。

たとえ「なんでも相談に答えてくれるお助けマンだからつい調子に乗って電話をたくさんかけてしまった」場合でも、3回以内で片づけてくださいます。最初に法テラスに無料相談の電話を掛けた時に「140万円以上の損失がございますか?」と聞かれることもあります。ここで出鼻をくじかれて「それ相応の金額が絡んでいないからやめておこう」という人もいますし「それ以下ですが相談だけでも」という人もいます。たいていのもめごとは3回プロの弁護士に相談すれば片付くのです。

同じ案件で3回以上揉めてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?「前の案件が解決して、ある程度時間がたった後、また問題を起こした」のであれば受け付けてくださいます。酷くなっているようなら告訴を進められます。裁判をしただけでは電話をかけたほうにも弁護士側にも「ごほうび」が出ないので、なるべく穏便に済まそうとするわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です