> 国や文化によって違う!海外の脱毛事情

国や文化によって違う!海外の脱毛事情

国が違えば事情も違う!!

露出が多くなる夏の時期になると特にワキ毛やスネ毛に気を使う人が増えて来ると思います。
腕や脚のムダ毛の処理は常識になっていますが、普段から露出している指や顔などのムダ毛も気になっている方もいるのでは?

海外でのムダ毛処理事情はどう違うのか?
欧米諸国
腕や脚のムダ毛を処理するという考えはあまり持って無いようです。
欧米人の体毛はアジア人と違い、金色やブラウンだったりと目立ちにくいからではないでしょうか?
でも、VIO脱毛は女性男性ともにとても重要視しています。
「デリケートゾーンのムダ毛処理は常識でしょ!!」と考えている人が多いみたいです。
中東・イスラム圏
女性男性ともに体毛処理をしています、これは何故かと言うと、「ムダ毛がイヤ…」という理由ではなく、『宗教』で体毛処理をするよう決められているようです。

国が違えば脱毛の意識もやはり違います。

アンダーヘア脱毛の感覚の違い

日本人女性は脱毛にとても関心が強い国ですが、アンダーヘアの処理が常識になってきたのはここ最近の話です。
身だしなみの為に腕や脚など露出する部分の脱毛は欠かさないのが日本の女性達。
しかし海外の方が驚くことは、日本人女性のアンダーヘア事情。
肌はツルツルしてて綺麗なのに、アンダーヘアだけがなぜジャングルなのか…
処理していない日本人女性が多いのは、お国柄なので仕方ないのですが、殆どの欧米人女性がアンダーヘアを脱毛していて、現在では男性もアンダーヘアの脱毛は常識になっています。
最近では露出度の高い格好をする日本人女性も増えはじめ、それに伴いアンダーヘアの脱毛は日本でも浸透してきています。
デリーケートゾーンという事もあり常に清潔にしていたいという事から、アンダーヘアの脱毛を希望する人も増えて来ているくらいなので、「アンダーヘアの脱毛は常識」になるのは、もうすぐなのではないでしょうか。

脱毛する男性が急増中!?

欧米諸国の男性はムダ毛の脱毛は常識。

最近では日本人男性でも脱毛する人が急増しているようです。
多くの日本人女性は体毛の濃い男性を嫌う傾向にある為、ムダ毛処理する男性が現在増えています。

脱毛を望む男性の人気脱毛部位は、1位「ヒゲ」、2位「VIO」だそうです。
1位の「ヒゲ」は毎日の髭剃りの煩わしさや、カミソリ負けで肌が荒れる心配がなくなり、肌がすべすべに見えて、若々しい印象になるという事もあり人気部位なようです。
そして2位の「VIO」、女性も増えてきているVIOですが、男性も気にしている部分なんです。
アンダーヘアがあると、臭いやムレの原因にもまりますし、自分で処理しにくい部位な為、女性が脱毛するように男性も脱毛を希望する人が多いようです。

VIOに関しては今後、欧米諸国のように処理しているのが当然の箇所になってきそうですね。