> 脱毛を始めるのにおすすめの時期

脱毛を始めるのにおすすめの時期

脱毛を始める時期はいつがいいの?

意外に知られていない事実ですが、医療脱毛は施述期間が非常に長い施述です。
今年の春に、脱毛を決心して医療脱毛を始めても2〜3ヶ月後に完了する治療ではありません。治療期間の長さは、約1年から1年半にわたり、通院回数はおよそ3ヶ月に1回というペースで通院してレーザー治療を受けなければなりません。そのため、結論から言うと今年の夏は、医療脱毛が完了させるということは、諦めなくてはなりません。

なぜ治療期間が長いの?

医療レーザー脱毛は、永久脱毛に近い効果が期待できる強力な脱毛治療ですが、ムダ毛の生える仕組み上、一度に治療を完了することができません。人の体に生えてくる体毛には、毛周期という毛が生える周期があり、今生えている毛を、すべて脱毛したとしても、他に肉眼では産毛ほどにも確認できない細かな毛や、皮膚の下にまだ眠っている毛があります。これらの毛は、現在、皮膚の表面に生えている毛が自然に抜け落ちたり、脱毛されると生えてくる予備群で医療レーザー脱毛では、このまだ生えていない毛、成長しきっていない産毛は、破壊することができないため、表面にある毛をレーザーで脱毛できても、これらの次に生えてくる毛がレーザーで破壊できるまで成長するのを待ってから再度レーザーを照射しなければなりません。この毛周期は、部位にもよりますが、生え変わるのに約3ヶ月かかるとされています。さらに繰り返し行われるレーザーの照射は、最低6回は必要とされており、6回にわたるレーザー治療を経て初めて永久脱毛に近い効果が得られるのです。医療脱毛は大変根気のいる治療なのです。

今年夏は、我慢して来年の夏を目指しましょう。

医療脱毛の治療の大変さを紹介してきましたが、その効果の高さは確かです。
2~3月後は無理ですが、長くとも1年半後には、満足できる成果が期待できます。レーザー脱毛は夏直前に受けても満足のいく効果は出ません。夏に治療を完成させるために計画を立てるなら、遅くとも今年の春から夏まで、早めに準備できるなら、秋頃から治療を開始すると良いでしょう。医療脱毛を受ける長い期間は治療のために我慢しなければならないこともあります。それは、日焼けです。今年の夏は、医療脱毛の効果は、我慢して、日焼け対策を徹底して来年のために肌を大切に保護しましょう。